ノベルティファンへのお問合せはこちら
影

名入れについて

名入れについて

名入れによって商品の付加価値・オリジナル性が高まります!

ご注文から納品まで(名入れ商品)





※可能な限りご要望通りお客様のお手元に商品をお届するよう配慮しておりますが、
  ご注文のタイミングや商品発送後の天候状況や交通事情により、納品が前後し
  お客様にご迷惑をお掛けする場合がございます。あらかじめご了承ください。

○商品の出荷はご注文確定後となります。弊社からお客様へ受注確定のご連絡が
 完了し、かつご入金が弊社にて確認できた時点でご注文確定となります。
○直接お電話にて詳細確認等のご連絡をさせていただく場合があります。

名入れ商品について

商品によっては、名入れが出来ない物もあります。また、商品毎に最低ご注文数などの条件が決まっております。 詳しくは各商品詳細ページでご確認いただくか、お問い合わせ下さい。
(名入れ加工可能商品には アイコンが付いています)

納期について

納期は通常、名入れデータをご入稿いただいてからおよそ2〜3週間後の出荷となります。 また、商品の在庫状況・ご注文個数などによっても納期は変動いたしますので、お見積もり時に納期をお知らせいたします。お急ぎの方はお気軽にご相談下さい。

名入れ加工費用について

名入れ品は、商品代とは別に印刷版代と印刷代が必要となります。 商品の種類・材質、印刷個数・色数等によって加工費用が変わります。 また、ご入稿いただく名入れデータ・原稿によってはデザイン・トレース費用が別途必要となる場合が ありますので、正式費用につきましてはお見積りをいたします。

<名入れ加工費の目安(税抜き)>

印刷代(1色・商品1個当たり)印刷版代(1色当たり)
15円〜 100円5,000円 〜 10,000円

  ※商品の種類・材質・印刷個数・色数等によっては、上記の料金を超過する場合があります。

名入れ印刷位置・サイズについて

各商品詳細ページにイラストで掲載しております。名入れの位置・サイズ・条件等をご確認ください。

名入れデータについて

●名入れ加工につきましては基本的にお客様にてデータをご用意いただき、ご入稿していただきます。
  ・データはadobe Illustratorで作成願います。

  ※adobe Illustrator以外のデータご入稿などで、弊社にて名入れデータの制作を行う場合は
    デザイン・トレース費用が別途必要となります。

●詳しくは「データ入稿について」の内容をご確認ください。

ご注意事項 ※名入れご依頼前に必ずお読み下さい

名入れについて下記事項に該当するものは、不良品の対象とはなりませんので予めご了承願います。
 ◆印刷位置・サイズの若干の誤差
 ◆細かい文字・デザインの場合に生じる印刷上のつぶれ・かすれ
 ◆商品毎に生じる若干の印刷のばらつき
 ◆商品そのものの色等によって生じる、ご指定印刷色と実際の印刷色との若干の差
 ◆主に布地を使用した商品に関して生じる、摩擦・水濡れ等による若干の色落ち

印刷方法のご紹介シルクスクリーン印刷

主に平面の商品に印刷する場合の手法です。スクリーンにインクを付けるための非常に小さな孔を開け、その上にインクを盛り、余分なインクをスキージーで取り除く時に孔からインクが押し出され、印刷されます。 また、インクを盛る量を調節できるため鮮明な印刷ができますが、非常に細かい文字などは潰れが生じることがあります。グラデーションや写真の印刷には適していません。

パッド印刷

曲面のある商品に印刷する場合の手法です。まず印刷版を作り、その溝の上にインクを乗せ、版の上の余分なインクを取り除きます。その版上のインクをシリコンラバーパッドに転移し、転移されたインクをパッドの弾力を活かして商品に押印します。曲面のあるものなど、形状を選ばずに印刷ができ、シルク印刷よりも細かい印刷が可能ですが、原稿のサイズや商品の形状によっては歪みが生じることもあります。グラデーションや写真の印刷には適していません。

レーザー名入れ彫刻 (レーザー刻印)

本体にレーザー光を照射し、彫り込む方法です。刻印するのでロゴが消えることがありません。印刷と違って色はつけられませんが、素材の質感をそのまま生かした名入れができ、高級感を演出できます。対応可能な素材はウッド・アクリル・皮革・アルミニウムなど。

レーザー名入れ

〔焼れする名前やメッセージをパソコンで面付けします。
矢印レーザー名入れ

▲譟璽供爾離譽鵐困半ι覆竜離を測り、商品をセットします。
矢印レーザー名入れ

レーザー光を照射して商品に焼き付けます。
矢印レーザー名入れ

ご粟
インクジェット印刷

文字通りインクを吹き付けて行う印刷方法で、CMYKの4色で印刷するためグラデーションや写真の印刷も綺麗に仕上がります。特色での印刷はできません (特色で入稿されますとCMYKに変換され、発色が悪くなる場合があります)。また、商品の大きさ・印刷サイズによっては対応できない場合があります。

素押し・箔押し

素材に押し印する方法です。主に皮革製品に施されます。箔押しはその際に金箔・銀箔を使用するもので、通常の印刷では出せない高級感を演出できます。